体験者の声 - 書道教室 一凛(いちりん)薬院 - 心を満たす大人の書道教室(福岡市)

書道教室 薬院 一凛(いちりん)
ホームへ戻る
一凛の想い
体験レッスン
体験者の声
受講スケジュール
一凛日和(ブログ)
作品ギャラリー
お問い合わせ

書道教室 薬院 一凛(いちりん)
TEL:092-791-7251

〒810-0022
福岡市中央区薬院3丁目7-25 原ビル2F
TEL/092-791-7251
FAX/092-791-7786

西鉄「薬院駅」および
地下鉄七隈線「薬院駅」から徒歩5分
西鉄バス「新川町バス停」前
>Googleマップはこちら

体験者の声

井上 良子(いのうえ よしこ) さん No066

平成30年4月入会 

井上 良子(いのうえ よしこ) さん No066_お写真

書道を始めようと思った動機

最近、時間の余裕ができ何か新しいことを始めたいと思っていました。
そんな時、散歩の途中で見つけた「一凛」の看板。書道教室との出会いでした。
将来、年賀状を手書きで書けるようになりたいと思って書道を始めてみようと思いました。

一凛で書道体験をしての率直な感想

小学校を卒業して以来、書道に向き合うのは久しぶりでした。
最初は漢字の「一」から、基本をしっかり教えて頂きました。
墨の匂いにも心地良さを感じながら、体験の二時間も集中でき良い緊張感を持つことが出来ました。

入会を決めた理由

落ち着いた雰囲気の教室で集中して書道に向き合えると感じました。
又、進級課題を勧めてあると聞きましたので、目標を持って続けられると思い入会を決めました。

目標

先ずは、継続して教室に通うこと。
年賀状を手書きで書けるようになることです。

井上 良子(いのうえ よしこ) さん No066_コメント 

ニキチナ ・マリヤ(ロシア出身)さん No066

平成30年2月入会 

ニキチナ ・マリヤ(ロシア出身)さん No066_お写真

書道を始めようと思った動機

七年前、香港美術館で黒の濃さや、線の太さを表しているものと、筆と紙などを見に行きました。
あの時から(書道に)関心がだんだん強まっています。
四年前から日本語を勉強し始めました。日本語の先生は茶道が上手で、私を見に行くよう(茶道教室)に誘ってくれました。
その時、床の間の掛け軸を初めて見ました。でも、筆跡は読みにくい(読めなかった)ものでした。
その後、書道教室(東京)に通いました。
昨年の秋、金太夫展(博多で筆師として活躍する錦山亭金太夫さんの作品展)を見に行きました。
それからは、金太夫の筆跡(書体)をどこでも識別できます。

一凛で書道体験をしての率直な感想

深刻(真剣)な教え方を見たり、気のゆるみ(和みの雰囲気)を感じたり、それぞれの書道の階層(楷書の基本)を教えてもらったりして、この教室が気に入りました。
ここは一番だと思います。適切な言葉しか言われませんし、基本的なことも教えてもらえます。

入会を決めた理由

この教室で中国風じゃなくて、本物の日本の書道が教えられます(教えてもらえます)。
専心と無意識的な感じは基本で、ここでの書道はダンスみたいです。

目標

新しい経験をした。

付記
本人の意思を尊重しほぼ記述されてるままを掲載しておりますか、主催者より補足説明として()で追加記載しています。

ニキチナ ・マリヤ(ロシア出身)さん No066_コメント 

平野 麻理子(ひらの まりこ)さん No065

平成30年1月入会

 平野 麻理子(ひらの まりこ)さん No065_お写真

書道を始めようと思った動機

学生時代から自分の文字にコンプレックスを持っていました。
社会人になると、字を綺麗に書く方がたくさんいて、自分のアンバランスな字が恥ずかしくなりました。
ボールペン字の雑誌を買って練習をしてみましたが中々続かず、何か新しい趣味を始めたいと考えていたので書道をやってみようと思いました。

一凛で書道体験をしての率直な感想

書道は楽しいと思いました。
集中して身体を使って書くので思ったより疲れたことに驚きました。
普段、忙しなく仕事をしている私にとっては、書道に向き合う時間がとても集中できるので心地よかったです。

入会を決めた理由

体験の時に基礎をやりましたんが、漢字を分解して(とめ・はね・はらい)、パーツをひとつひとつ練習することで多くの漢字を書けるようになるということがよく分かりました。
それと同時に、上達するには時間がかかるということも感じました。
書道を続けて、基礎を身につけてもっともっと上達したいと思いました。

目標

離れて暮らす両親や祖父母に感謝の手紙を書きたいです。

 平野 麻理子(ひらの まりこ)さん No065_コメント 

松田 智香(まつだ ともか)さん No064

平成29年10月入会

松田 智香(まつだ ともか)さん No064_お写真

書道を始めようと思った動機

もう、十年ほど前から書道を習いたいと思っていました。
年賀状の季節や冠婚葬祭の受付等で字を書く度、今年こそは習おうと思うのですが、なかなか一歩を踏み出せずにいました。
しかし、最近になって知り合いの50代の方に「体を動かさなくても自分ひとりでもできる趣味や特技がひとつでもあるといい」と言われたことがきっかけで体験に行くことを決めました。

一凛で書道体験をしての率直な感想

書道体験は想像していたより単純な動作や作業が多いものでしたが、その単純なことがとても難しく、筆で線を書くことですら一朝一夕ではいかないことを思い知りました。

入会を決めた理由

10年越しの重い腰をようやくあげることができたので、先ずは一年継続を目標に頑張りたいと思います。

目標

現在のあまりにも下手な自分の字が努力と継続でどれほど変化するかを見てみたくなり入会を決めました。
宜しくお願いいたします。

松田 智香(まつだ ともか)さん No064_コメント 

元岡 明里(もとおか あかり)さん No062

平成27年8月入会

元岡 明里(もとおか あかり)さん No062_お写真

書道を始めようと思った動機

字を書くことや人の字を見ることは好きでしたが、自分の字は癖があってどうも好きになれず、コンプレックスになっていたので、そこを直したいと思ったからです。

一凛で書道体験をしての率直な感想

筆の使い方など「基礎」をしっかりすることに重点が置かれていて、書道とは字を上手に書くことだけが大切ではないんだと気付かされました。

入会を決めた理由

基礎から丁寧に分かりやすく指導して下さり、ここだったら自分の癖を直すことが出来ると思えたことと、なにより練習をする中で、字を書くことが楽しいと思えたからです。

目標

自分の字を好きになりたいのと、自分が納得する事が出来る字を書けるようになりたいです。

元岡 明里(もとおか あかり)さん No062_コメント 
| ホーム | 一凛の想い | 体験レッスン | 体験者の声 | 受講スケジュール | 一凛日和 | 作品ギャラリー | お問い合わせ |
Copyright © Ichirin All Rights Reserved.
ページの先頭へ