一凛日和 - 書道教室 薬院 一凛(いちりん)- 心を満たす大人の書道教室(福岡市)

書道教室 薬院 一凛(いちりん)
ホームへ戻る
一凛の想い
体験レッスン
体験者の声
受講スケジュール
一凛日和(ブログ)
作品ギャラリー
お問い合わせ

書道教室 薬院 一凛(いちりん)
TEL:092-791-7251

〒810-0022
福岡市中央区薬院3丁目7-25 原ビル2F
TEL/092-791-7251
FAX/092-791-7786

西鉄「薬院駅」および
地下鉄七隈線「薬院駅」から徒歩5分
西鉄バス「新川町バス停」前
>Googleマップはこちら

一凛日和

2017 一凛チャリティー calendar 完成  2016/11/27(日)

童謡を書とグラッフィックで表現した一凛のチャリティーカレンダーがてきました。

 

 

Atacched File

 

 

おおよそ一週間という超短時間で、各月を私が思いつくままに書いた文字を、プロデュース担当の野口さん(土曜日 Bクラス)がデザインしました。

2016 カレンダーとは違った雰囲気の仕上がりに、野口さんも私も共満足しています。

昨年の〝一凜の会 2015 前日夜〟のように今回も、お互いの努力をたたえ合い、褒め合って完成を喜び合いました。

 

10月 童謡 《赤とんぼ》 は、野口さんから〝強い感じ〟という極めて端的でわかり易い指示を受けました。

まずは、あれこれ各文字を書いてみました。やはり漢字をどのような形にするかが苦労ました。

 

《赤とんぼ》の文字の下書きの一部

Atacched File

 

 

そして、思いのまま、風景を連想しなから、《赤とんぼ》の歌を何度も書きます。

真っ赤に染まった景色と、元気に右に左に楽しく舞うトンボたち。 なんとなく雰囲気は出ているような。

 

 

Atacched File

 

 

私の勝手気ままに書いた文字を、野口さんがいろんな文字を組み合わせてデザインしていきます。

秋らしい雰囲気が伝わってくると思いませんか?

 

 

Atacched File

 

3月 童謡 《ちようちょう》 の野口さんからの指示はただ一言〝丸い感じ〟という的確なものでした。

ひらひらと飛ぶ様子と春のやさいし雰囲気が伝わってくると思いませんか? 

 

Atacched File

 

 

平成28年 最後の昇格・昇段試験  2016/11/15(火)

早いもので、今年最後の昇格・昇段試験の月を迎え、11月4日から10日までの一週間の間に56名の方が該当する課題を仕上げてました。

 

漢字課題に言及すると、15名の方が〝昇格〟に、33名の名方が〝昇段〟に挑みました。

 

一凜には、現在9名の〝準教授(九段)〟が在籍していますが、今回新たに3名の方が挑戦しました。

 

初段へは10名の方が有段者を目指して、この一ヶ月間努力してきました。

この中には、東京在住で『通信』で、頑張った方も含まれています。

 

皆様の努力が報われますことを願っています。

 

 

Atacched File

 

 

2017CALENDAR  2016/10/14(金)

昨年、一凜の会2016の開催に伴い作成したチャリティーカレンダーを今年も2017年版を製作することになりました。

 

前回と同様に、土曜日・Bクラスの野口氏と協力して製作します。

 

昨年は、10月であれば〝 ほく ほく 〟のように、その月を連想させる擬音や擬態を使って、墨文字でデザインしました。

 

2017年版は、野口氏の感性豊かな発想による提案で、誰もが知っている 『童 謡』 の一節を墨文字でデザインすることにしました。

例えば3月であれば〝うれしいひなまつり〟の一節明かりをつけましょぼんぼりに〟

9月であれば〝つき〟の一節出た出た 月が まぁるい まぁるい まんまるい〟

 

昨年は、東日本大震災と常総市鬼怒川水害の義援として合計214冊分の協力を得ることがてきました。

 

今回も、4月14日の熊本地震の義援として多くの方からのご協力を願えればと思います。

 

2016 CALENDAR

 

Atacched File

 

 

2017 CALENDAR    デザイン 草案

 

 

 

Atacched File

 

 

3月に常総市より届いた葉書

 

 

Atacched File

 

 

日本酒を樂む会  2016/9/22(木)

水曜日 Cクラスの皆さんは、お酒が大好きな紳士・淑女。

 

今年の春頃教室すぐ傍にオープンした、角打ち併設の酒屋さんで珍しい日本酒を時々購入しきては、レッスン後にクラスの皆さんと「居酒屋 いちりん」で楽しむことが〝恒例〟となっています。

 

昨日は、皆さんと今泉にある「酒菜な つる岡」に伺い、全国各地のカップ酒(30〜40種類はありました)の日本酒を楽しみました。

 

 

今回の参加メンバーは、写真左から 

 

笑顔の素敵な隱塚さん、迫力のどアップ顔の岡田(親分)氏、

左奥はこれでも立派な医師の大久保氏、

週末よりニューヨークひとり旅する中本さん、ほろ酔い気分の私、

いつもおしゃれでダンディな堀田氏、

商売がうまく行き過ぎていて笑いの止まらない今村氏、

超真面目で優しい山口氏

 

Atacched File

岡田親分の右手が隱塚さんの〝ある場所〟に触れているような〝雰囲気〟てしたので

隱塚さんの首から下は都合によりカットしました。

 

 

8月の終わりには、土佐のお酒〝司牡丹を楽しむ会〟に、日本酒大好き女子の宮川さんと友岡さんと一緒に参加してきました。

同じテーブルの皆さんとも、とても仲良くなりました。

 

 

Atacched File

 

 

 

お世話になりました  2016/9/3(土)

8月31日で市美術館が改修工事のため閉館するということで、最終日に行ってきました。

 

これまで、市が主催する美術展に入選した時や私が所属している書美術協会が主催する展覧会なとで、幾度となく作品を展示しもらいました。

最初に作品が展示された時の感動は今でも忘れません。

 

昨年より書美術協会の展覧会は県立美術館で開催されるようになりましたが、やはり私はこれまで大変お世話になった市美術館に親しみを感じています。

美術館の中に入ると、この建物特有の心地よい匂いと品の良い静寂に包まれる感覚がとても気に入っていました。

 

平成31年3月にリニューアルオープンするそうです。

 

 

Atacched File

 

 

 

Atacched File

 

 

 

 

Atacched File

 

 

ゴジラ展 も観てきました

Atacched File

 

シン・ゴジラ で使われた東京駅のジオラマ

 

Atacched File

 

 

 

Atacched File

 

 

 

水曜日 Cクラス その2  2016/8/29(月)

先週土曜日、クラスのメンバーと水曜日Bクラスの山口氏は、薬院にある韓国料理の美味しいお店で〝生マッコリ〟を楽しんだそうです。

私は教室終了後、薬院六角近くのお店での二次会に参加いたしました。

 

衝撃的だったのは、岡田氏のヘアースタイル。所謂、モヒカン刈り。まるで悪役レスラーのような風体になりました。

この夜も、時間を忘れて楽しい時間を皆さんと過ごすことができました。

 

 

左から 岡田氏  私  山口氏  大久保氏  隱塚さん

 

Atacched File

 

 

これから 〝 FUNKY  OKADA 〟と呼ぶことにします。

ちなみに、二人は50年以上前同じ幼稚園に通っていました。

 

Atacched File

 

 

 

準教授 (漢字半紙・九段) 昇格コメント No 03  2016/8/22(月)

日曜日 A クラス  小 田 明 子 さん  平成22年6月入会      

か な 準教授  硬 筆 準教授

 

一凛の会 2015 より 

 

Atacched File

 

 

 

準教授に昇格しての感想

昇格(準教授に)できたことは、ただただ純粋に嬉しかったです。

と同時にここまでの道のりは長かったので、〝やっと・・・〟という気持ちもあります。

 

 

入会からのこれまでを振り返って

昇段、昇格試験を振り返ってみると、3回程、壁にぶつかったと思います。

一回目は三段ぐらいの頃、二回目は五段から六段、三回目は準教授への昇格。

昇段していて欲しいという思いとは逆の結果が続いて、自信を失くしかけた時もあったと思います。

それでも諦めずにここまでこれたのは、条幅作品に挑戦するという目標があったからだと思います。

まだまだ習慣づいてはいませんが、自宅でも練習するようになりました。

上を目指すためには、それなりの努力が必要なんだと実感しています。

 

今後の目標について

条幅作品に挑戦し、さまさまな作品、隷書体、篆書体などの勉強をしていきたいです。

 

昇格・昇段を目指している一凛の皆さんんへのアドバイス

どんな小さなことでもいいので目標を持って取り組むことが、昇格・昇段への近道だと思います。

目標があれば、そのために自分は何をすべきか見えてくると思います。

足りない部分を補うことができれば、きっと昇格・昇段の道は見えてくると思います。

2時間のレッスンだけでは仕上がらないこともあるので、有段者になったら、自宅での練習も必要ではないかと思います。

30分でも、1時間でも練習したほうが絶対にいいと思います。

 

 

 

7月課題作品 

 

 

Atacched File

 

 

 

 

初段合格コメント No 67  2016/8/19(金)

水曜日 C クラス  大久保 賢 氏  平成26年11月入会 40代       

漢字 合格  かな 二 段  硬筆 二 段

 

 

Atacched File

 

 

初段合格について

初段への昇段よりも前に、既に何度も不合格を味わいました。

不合格であっても練習すること自体に意味があると思います。

「段」は一つの〝 肩書き 〟みたいなものですが、やはり嬉しいです。

 

書道を始める動機について

仕事で書く字が汚すぎて説説力がありません。

少しでもマトモな字が書きたいと思っています。

 

入会からのこれまでを振り返って

もうすぐ二年になります。

自分でもよく続いていると思いますが、他の皆さんはもっと長く続けておられます。

一凛で出会った全ての方と毎回楽しく学んでいることが続けられている理由だと思います。

先生も褒めたり怒ったりの加減が絶妙です(笑)

 

今後の目標について

具体的な目標はありませんが、少しでも長く続けたいです。

多くの友人を作ることも楽しみです。

 

 

 

 

行書 作品

 

 

Atacched File

 

 

 

 

土曜日 Cクラス  2016/8/7(日)

平成25年2月、当時中学1年の時入会した侑万(ゆま)さんは、現在高校2年生。 漢字が準三段、硬筆が三段の腕前。

 

今月末から約一年間カナダの高校に留学することになり、昨日で一凜を退会することになりました。

中学の時は陸上部の短距離の選手、高校では、サッカー部のマネージャーとして選手の身の回りのお世話をしていました。

 

一凛に通っている3年半の間、オーストラリア(中学の修学旅行)、ハワイ(家族旅行)へ2回、アメリカのオークランド(高1の夏に短期留学)にと海外に何度も出かけています。

 

AAA(トリプル・エー)が大好きで、お母様と一緒に全国のコンサート会場にも何度も出かけては、コンサートの様子を私たちに話してくれました。

高校1年の冬休み、書き初めの宿題で「西島隆弘(トリプル・エーのメンバーの名前)」の手本を依頼されました。

 

とても明るくて活発な侑万さんは、カナダでも留学生活を楽しむことでしょう。

 

 

クラスの皆さんとの記念撮影 (中央手前が侑万さん)

 

Atacched File

 

 

 

東京へ引越し  2016/7/18(月)

昨年11月20日に開催した〝一凜の会2015〟の際、幹事として協力をして頂いた、野口さん、宮川さん、戸嶋さんと先日食事会をしました。

 

戸嶋さんが、都合により東京に引越しをすることになり、送別を兼ねて集まりました。

これまで2年間一凜に通われていましたが、8月からは「通信」で書道を続けていくことになりました。

自宅での練習、毎月期限内に仕上げていくことはかなり大変ですが、頑張ってください。

  

 

Atacched File

 

 

 

食事会では、〝 一凜の会2015 〟の話でも盛り上がりました。

昨年の7月中旬より一凜の会の準備をみなさんの協力でスタートさせ、準備期間のことや会当日の楽しかったことなと、〝 良い想い出〟として話が弾みました。

本当にチームワークのとれたスタッフだったと思います。

野口さんより、次回の一凜の会の開催について尋ねられましたので、2年半後の「10周年」の時は必ず開催しますと答えました。

その際は幹事をまたお願いしますと依頼したのは言うまでもありません。

また、宮川さんは次回のゲームの企画を既に考えているそうです。

 

 

一凜の会2015

奥より 戸嶋さん 山中さん 宮川さん 受付風景

 

Atacched File

 

 

一凜の会2015

野口さんと私の ゲーム中の表情

 

Atacched File

 

 

 

| ホーム | 一凛の想い | 体験レッスン | 体験者の声 | 受講スケジュール | 一凛日和 | 作品ギャラリー | お問い合わせ |
Copyright © Ichirin All Rights Reserved.
ページの先頭へ